YouTubeの口コミ、評判は?/広告収益

screenshot 8. 広告収益/YouTube

YouTubeの利用者は子どもから大人までと幅広く、スマートフォンからテレビの代わりに動画視聴を楽しむ人が増えています。そんなYouTubeには広告収益を取得できるので、副業に活用する人も増加中です。ここでは、YouTubeを使って副業をしたい方に向けて、広告収益の概要や始め方、口コミをご紹介しましょう。

YouTubeの広告収益について

YouTubeの広告収益は、動画再生ページに表示される広告を視聴者がクリックするか、一定時間まで動画広告が再生されることで収益が発生する仕組みとなっています。その広告収益を利用して稼いでいる人はYouTuberと呼ばれ、小学生がなりたい職業でも上位に挙げられるほど人気です。収益化するためには自作の動画をアップロードし、さらにYouTubeパートナープログラムに参加している必要があります。

YouTubeパートナープログラムに参加するためには条件があるので、それを満たしていないと参加できません。誰でも気軽に動画をアップロードできるようになったことで、その中には規約に沿わない不適切な内容の動画も含まれていました。不適切な動画に溢れて広告効果が得られないのであれば、広告を出している企業はYouTubeから撤退する可能性があります。

それを回避するために、YouTubeパートナーズプログラムの参加には厳しい条件を設け、不適切動画を配信するチャンネルの排除を行っているのです。なお、広告収益は合計8000円を満たさないと受取りができないので注意してください。また、支払いはGoogleアドセンスを通じて行われ、銀行振込みか小切手のどちらかで受け取り可能です。

YouTubeの広告収益を得る方法

YouTubeの広告収益を得るためには、条件をクリアした上でYouTubeパートナーズプログラムに参加しなければなりません。参加の条件とチャンネルを収益化させる流れをご紹介しましょう。

YouTubeパートナーズプログラムへの参加条件

  • 過去12ヶ月間、自身のチャンネルの総再生時間が4000時間以上
  • 自身のチャンネル登録者数が1000人以上

今までは総再生回数1万回以上でしたが、今では一定の総時間とチャンネル登録者数を超えている状態でないと収益化審査を受けられません。

YouTubeパートナーズプログラムに参加する流れ

  1. 「ステータスと機能」から設定
    クリエイターツールより「ステータスと機能」を開いて、「収益受け取り」の部分を有効にしてください。利用規約の開始をクリックしたら、次にYouTubeパートナーズプログラムの規約に同意しましょう。
  2. Googleアドセンスを関連付ける
    収益の受け取りにはGoogleアドセンスが使用されます。「AdSenseに申し込みます」の項目にある「開始」をクリックすると、Googleアドセンスを申し込んでいない場合はそのまま申し込みページに移動します。名前や住所などを入力してアカウント作成を行ってください。すでにGoogleアドセンスに申し込んでいる場合は、「関連付け」のリンクからログインして紐付けしましょう。
  3. 表示する広告のフォーマットを指定
    次に収益の設定にある「開始」を押し、表示する広告のフォーマットを表示します。表示方法は動画の横に表示されるディスプレイ広告(パソコン限定)、動画に被さるようにバナー広告が表示されるオーバーレイ広告、動画画面の右側に数秒程映るスポンサーカード、スキップができる動画広告の4つから指定可能です。

設定を保存し、参加条件をクリアすると自動で審査に移ります。無事審査に通過すれば、YouTubeパートナープログラムの参加となります。

広告収益の受け取り設定

広告収益が8,000円を超えると受け取ることが可能です。受け取り方法はGoogleアドセンスの「お支払い設定ページ」にて設定できます。まず、受け取り方法を銀行振込みか小切手か指定してください。銀行振込みの場合は、口座情報を入力して登録をすると、およそ10日後に入金されます。初回は本人確認の意味で「デポジット入金報告」でGoogleアドセンスに振込み金額を知らせる必要があるので、忘れずに行ってください。

YouTubeの口コミ・評判

“趣味で動画をアップロードしていたら、チャンネル登録者数がかなり増えたので収益化してみました。人気YouTuber程ではないと思うが、それなりに稼げているから趣味とお小遣い稼ぎの両立ができて楽しいです。”

“憧れのYouTuberに近付きたくて、動画のアップロードを始めました。反応の良い動画は再生数もアップしやすく、動画広告の再生も自然と行われるのでなかなかの稼ぎになります。登録数を増やす取り組みやシェアしてもらう必要があるけど、無理なく稼げる方法だと思います。”

“簡単に稼げるとは言わないけど、知名度も高ければ利用者も多いから安心して利用できる副業システムだと思っています。
収益は登録者数と比例するので、チャンネル登録数をアップする工夫や面白い動画を配信できれば、なかなかの稼ぎにつながるでしょう。
私も色々工夫して、月10万円の収益を確保できています。”

まとめ

YouTubeの広告収益には、自作の動画をアップロードしている、総再生時間が4000時間、チャンネル登録者数が1000人以上と厳しい条件もありますが、成功すれば大きな副収入を手に入れられます。口コミでもそれなりの稼ぎを得ている人は少なくなく、良い評価が目立っていました。元々動画の公開が趣味な人、クリエイティブな分野で副業をしたい人などに適した副業です。

アドロジの口コミ、評判は?/輸入物販ビジネス 海外から輸入した商品を日本国内で販売する「輸入物販ビジネス」。ネット環境があって今すぐ始めたいけど、在庫を置いておく場所もないし...